なぜ やけど かゆみ 原因

なぜ、やけどでかゆみがでるのか?原因とは?

スポンサーリンク

今回は、なぜ、やけどでかゆみがでるのか?原因とは?についてご紹介します。

 

やけどをすると最初をヒリヒリ、ジンジン痛いのに、治りかけの状態に急にかゆみなどがでることがあります。
実際にこの症状がでている人は、少なくないですし、ひどい場合だとかゆみの症状から夜に目が覚めたりもするのです。
なぜ、やけどでかゆみがでるのでしょうか?この原因について、説明していきます。

 

なぜやけどでかゆい症状がでるのか?
もしやけどをしたら、みなさんは応急処置としてなにをしますか?
冷やす!と答える人が多いと思います!
この冷やすこととやけどのかゆみの症状はとても関係があるのです。
かゆみが起きる原因として、冷やすことが足りないことが考えられます。

スポンサーリンク

肌に熱が残っている状態ですと、表面は治ってきているように見えても、深い部分では肉芽組織を作り、肌を再生しようと動きこの動きこそがやけどした部分にかゆみをだす原因なのです。
このかゆみの怖いところは、1.2ヶ月などで表面が治ったと思っても、その後長期間にわたりかゆみの症状に悩まされることがあるのです。

 

対処法として
外用薬を使い、乾燥や刺激などを与えないようにして病院などでもらえる軟膏などで治療することで、良くなっていきます。
やはりすぐに治ることは、難しいので根気よく時間をかけて直していきましょう。

 

まとめ〜なぜ、やけどでかゆみがでるのか?〜

 

・冷やすことを十分にしないと、皮膚の深いところで肌を再生する動きを起こし、激しいかゆみがでるのです。

 

・やけどした、1ヶ月で表面が治ってもかゆみは長期間に悩まされることがあります。

 

・軟膏などの、外用薬で根気よく継続して治療することが大切です。

スポンサーリンク