やけど 口の中 皮 対処法

やけどで口の中の皮が剥がれた時の対処法

スポンサーリンク

今回は、やけどで口の中の皮が剥がれた時の対処法についてご紹介します!

 

寒い冬などは、暖かい食べ物を食べたくなるものです。
ですが、やはり熱い食べ物食べる時に気をつけたいことは、口の中のやけどです。
口の中をやけどすると食べ物などを食べるのも食べづらいし、そんな状態が続くことはとても辛いです。
なので、もし口の中をやけどして皮などが剥がれてきたときのための対処法について、説明していきます。

 

口の中はすぐ治る?
口の中は一般的に、外に見える皮膚より早く治るので安心してください。
ですが、対処法を間違えると感染などの危険もあるので気をつけましょう。

スポンサーリンク

・口の中を綺麗にする
やけどで皮が剥がれたところから感染をする可能性があるので、しっかりうがいをして清潔にしましょう。

 

・氷などで冷やす
やはりやけどは口の中でもやけどなので十分に冷やす必要があります。
氷などを口に含んだまま、やけどしているところにあててあげましょう。
この二点をしっかり対処することにより口の中の皮が剥がれた場合のやけどは自然と治ります。

 

もしどうしても、痛みに我慢できない場合は痛み止めなどを活用するのもいいでしょう!
口の中の皮がむけるやけどでしたら、2日〜2週間ぐらいで落ちつきます。唾液で除菌などができて炎症も治してくれているので比較的、はやめに治るのです。

 

まとめ〜やけどで口の中の皮が剥がれた時の対処法〜

 

・口の中は外側の皮膚より早めに治るのです。

 

・まず口の中でもやけどはやけどなので、冷やすことと清潔にすることが感染予防になり悪化を防ぐことになるのでしっかり対処しよう。

スポンサーリンク