やけど お風呂 入ってもいい

やけどでもお風呂にはいっていいのか?

スポンサーリンク

今回は、やけどでもお風呂に入ってもいいのか?についてご紹介します。

 

やけどというのは、日ごろの生活ではいつでも起こりえることなのですが、もしやけどになってしまってから色々の生活するうえで悩みがでてくるものです。
その中で、特にやけどの状態でお風呂に入ってもいいのか?みなさん悩むことは少なくありません。
やけどの症状は三種類あります。
一番程度の軽いやけどと中間の症状と重い症状の三段階になっているのですが、一番軽い症状ですと皮膚の見える部分だけにでるやけどの症状です。赤くなったり、ヒリヒリすることがこちら一段階目の症状になります。
二段階目は、水ぶくれなどになったり三段階目の重症までいけば、水ぶくれにもならず痛みも感じにくいという症状の三段階の種類があります。
あなたのやけどの症状により、お風呂に入っていいのかが変わってくるのです。
まず軽い一段階目の症状であれば、お湯や水をかけてもある程度は大丈夫です。清潔に保つことは重要なのであまりやけどした個所に負担をかけることがないようなお風呂の入り方をしましょう。

スポンサーリンク

二段階目の症状ですと、大き目な水ぶくれがある場合は、お風呂につからないでシャワーなどで済ませるのがベストです。水ぶくれややけどの箇所などが広範囲の場合はラップなどをその部分だけに巻き、シャワーなどを済ませる方法がいいでしょう。

 

もしも三段階目の症状にあたるあなたは、熱をかなり体の中に持っている状態ですのでお風呂には入らないほうがいいです。ですが清潔に保つことも重要なので、適度の温度のお湯をタオルに湿らせて優しめに体を拭く方法をとるといいでしょう。
なので、必ずしもお風呂に入ってはいけないことはないのです。
症状によって入らないようにしたり、入ったりとやけどした部分を守りながらお風呂に入って、清潔に保つことは重要でしょう。

 

まとめ〜やけどでもお風呂にはいっていいのか?〜

 

・軽い症状であれば、お風呂は入っても大丈夫でしょう。

 

・大きな水ぶくれなどがある場合は、ラップなどで保護してあげてシャワーなどで済ませるようにすることが大切です。

 

・清潔に保つことで細菌の感染も防げるのです。

スポンサーリンク