口の中 やけど 薬

口の中がやけど!薬はどんなものがいいのか?

スポンサーリンク

今回は、口の中がやけど!薬はどんなものがいいのか?についてご紹介します。

 

秋が終わるとやってくるのは、冬です。こんな時期には暖かいものなどを多く食べる時期でもあります。こんな時によく起こりやすいのが口の中のやけどです。
口の中をやけどすると、皮がはがれたり、水ぶくれができたりとヒリヒリするし大変です。
食べることは生きていく上では必要なので、早く治ってほしいとだれしもが思うことです。
口の中のやけどはどうゆう症状なのか?
・ピリピリした痛みなどがでる。
・ザラザラした感触がある。
・味覚がよくわからなくなる
・水ぶくれになる
・皮がむける
とさまざまなことがおこり、こちら代表的なものです。
口の中のやけどは、どういった薬がいいのでしょうか?
オキシドールやルゴールやイソジンなどの薬で十分でしょう。

スポンサーリンク

なぜかというと、口の中というのは治癒能力が強いため、外の皮膚より数倍はやく治るのです。
なので軽いやけどならば除菌ぐらいしていれば自然とすぐに治ります。

 

それでも痛む人の対処法は?
痛み止めを飲む方法も最悪の場合、痛みをまぎらわしてくれます。
それ以外には、冷やすことも重要なので、水を口の中に含み口を漱いだり氷を口の中に入れてみるなども効果的です。
豆知識として、砂糖などを皮がはがれている部分に押し付けることもいいです。
砂糖には、痛みを抑える成分が入っているため効果が期待できます。
それでも治らない人は、かなりの重度の可能性があるので、自分だけでは治そうとしないで専門の医師に診せることをおすすめします。

 

まとめ〜、口の中がやけど!薬はどんなものがいいのか?〜

 

・口の中は治癒能力はとてもあるので、普通の肌のやけどより早く治ることがあるのです。

 

・セルフでやる対策をしても治らない場合は、やけどが重症な可能性があるので、まずは病院にいくことが大切です。

スポンサーリンク